カナダ産 ズワイガニ 特徴 評判

評判の良さに納得!?カナダ産ズワイガニの特徴とは?

日本以外のズワイガニって、はじめはちょっと不安ですよね。

 

特に今まで、”北海道産のズワイガニ”や”越前ガニ”などのブランドガニと言われている日本のズワイガニのみを食べてきた人なら、余計に不安があるんじゃないでしょうか?

 

しかし、それだけで外国産のズワイガニを食べないのはもったいないです。

 

特にカナダ産のズワイガニは、おいしく、安全で、日本のレストランなどでも多く使用されていますので、挑戦しないのはもったいないですよ。

 

私は3年前のお正月に”国産”と書かれた安いズワイガニを買いましたが、正直”ハズレ”でした…。

 

それがきっかけで、とにかく美味しそうなズワイガニであれば、外国産のカニでも購入するようになりました。

 

結果、我が家のお正月は、毎年カナダ産のズワイガニを食べるようになりました。

 

 

 

カナダ産のズワイガニの名称?

 

カナダ産の本ズワイガニは、雪かにや女王ガニなどと呼ばれているようですが…。

 

知りたいのはそういうところじゃないですよね。

 

 

 

カナダ産のズワイガニの特徴を率直に言うと…。

 

カナダ産のズワイガニはウマいですし、安全で安心して食べられます。日本のレストランでも使われているくらい、日本でも広く食べられています。

 

さすが世界最大のズワイガニの輸出国、カナダ産というべきでしょうか。

 

そして正直に話すと、目立った特徴はありません。

 

 

でも、ちょっとまってください。

 

目立った特徴はありませんと書いてしまいましたが、
これはつまり、日本のブランドガニと比べても、そん色がないという事です。

 

”越前ガニ派”や”松葉ガニ派”のズワイガニのファンがいるように、”カナダ産ズワイガニ派”のファンもいる。

 

と、いう事なんです。

 

もちろん、最高レベルのカナダ産のズワイガニは、日本のブランドガニにも全く引けを取りません。

 

 

 

最高レベルの味のカナダ産ズワイガニはどこで買えるのか?

 

そもそも、カナダ産のカニはどこで買えるんでしょうか?
正直に言うと、色々なお店で売られています。

 

年末の新聞のチラシや、インターネットで適当に調べても、”カナダ産”と書かれたズワイガニは買えます。

 

ただカニの怖いところは、”ハズレ”があるところですよね。国産でもカナダ産でもロシア産でも、安ければハズレの確率は高くなりますので。

 

なのでカナダ産だからと言って、すべてのカニが美味しいわけじゃないです。
安ければ、それなりです。

 

ですが、「ちゃんとした値段を出して、最高レベルの味を楽しみたい。」という方には、私がいつも購入しているショップがお勧めです。

 

ただ、特別安くはないので、
ウマいズワイガニを、普通の値段で味わいたいという、コストパフォーマンス重視の方にしかお勧めしません。

 

↓が私の周りのカニ好きの集まりで一番評価の高い、カナダ産ズワイガニの専門ショップです。(もちろん私自身も一番お勧めのショップです。)

 

【イチボシ・クラブス】

 

ここのカニは、とにかくウマいですので、ズワイガニ好きの方は一度食べてみてほしいです。

 

 

 

カナダ産のカニのおいしさ。科学的に証明される?

 

ちなみに、味覚センサーという味を測定する機械で、イチボシクラブスのズワイガニを測定した結果”うまみ、コクが日本の冷凍ゆでズワイガニの平均値より25%強い”などの結果が出たみたいです。

 

他にも雑味や、ミネラル感などの項目で、変化が見られます。

 

詳しくは上記の公式サイトに書かれていますので、そちらを見ていただければと思います。

 

 

 

 

もし、日本製のズワイガニを毎年食べているなら…

 

もし、日本製のズワイガニを毎年食べているのでしたら、そのまま日本製のズワイガニを美味しく頂くのも良いと思います。

 

ですが、カナダ産のズワイガニも本当においしいです。

 

ズワイガニが好きであれば、1度は食べていただきたいです。

 

逆に、とにかく安いカニを求めて、グラム単位でお買い得品を探している人には向かないと思います。
国産のお買い得なズワイガニもありますので。

 

なので正直にいうと、
「日本のカニに不満はないけど、少し違うズワイガニにも挑戦しようかな…」
という、カニ好きの方にオススメです。

 

”日本のズワイが普通に買える値段で、カナダ産の本ズワイガニを味わう”

 

という楽しみ方が、結局おすすめです。